« KG-AISで使用可能なUSBサウンドは? | トップページ | KG-AISの地図データ作成について »

KG-AISのチェッカーのアイパターンの調整について

はじめまして、このサイトを参考にAISのチェッカーで試しているのですがアイパターンの波形が全くでません。

受信機はIC-R8500から検波出力をとりだして、オーディオケーブル(ステレオミニプラグ⇔ピンプラグ×2)で響音DIGI(型式SD-U1SOUND-T4)のラインINにでつないでいますが、このケーブルで良いのかも?です。
信号自体はSメーターで3~5ほどふれていますので受信できているとおもうのですが・・・。

やはりケーブルの問題でしょうか?是非AISを導入したいとおもっていますのでアドバイスよろしくお願いいたします。

投稿者:yuki
日付:2009/09/12 20:22


|

« KG-AISで使用可能なUSBサウンドは? | トップページ | KG-AISの地図データ作成について »

KG-AIS」カテゴリの記事

コメント

yukiさんこんにちは

まず確認したいのはIC-R8500は初期状態だと背面出力からは検波出力は出ていなくて、ケースを開けてジャンパーピンを差し替える必要があるそうすが、これは設定されましたでしょうか。ジャンパーの設定方法は取説に記載されていると思います。

他には録音コントロールでライン入力が選択されているかといったところでしょうか。

投稿: KG-FAN | 2009年9月13日 (日) 01:17

ジャンパーピンの設定はこちら
http://www.discriminator.nl/r8500/index-en.html

PCに受信機の検波出力が入力されているか否かを確認するには、受信機のスケルチをOPENにして、ツールバーの右端のスピーカーアイコンを押下してPCのスピーカーからノイズが聞こえて、さらにプチプチ音を確認します。聞こえるようでしたら入力信号が過大の可能性があるので、Windowsの録音デバイスの設定でレベルを調整すると良いかと思います。

投稿: いっくん | 2009年9月13日 (日) 07:17

IC-R8500から検波出力を取り出すジャックを間違えていたようです。IC-R8500の取り説はジャンパーピンの付け替えとTNC機器への接続が載っているのですが、ジャンパーピンを付け替えて、取り説のとおりTNC機器と同じようにIF OUTジャックへ繋いでいました。スピーカーから音はでていなかたのですが、ACARSの録音出力と違いこれでいいのだろうと思いこんでいました^^;。

無事に波形が見えるようになり現在アドバイスいただいたとおり録音レベルで見本の波形になるように調整していますが、レベルをいっぱい下げて(3くらい)でCRC PASSとCRC FAILが交互に出る感じです。これではやはり難しいでしょうか?

また何かアドバイスいただけることがあればよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

投稿: yuki | 2009年9月13日 (日) 14:23

デコード率はわかりませんがそれでしたらKG-AISを十分楽しめるのではないでしょうか。
レベルが大きすぎる場合は直列に10kΩ程度の半固定抵抗を入れて調整すると良いそうです。

投稿: KG-FAN | 2009年9月13日 (日) 16:14

録音レベルを2とか3まで下げないといけないというのは私が使っているUSBサウンドデバイス(SD-U1SOUND-T4)の特性でしょうか?
KG-FANさんから勇気づけられるお言葉をいただきましたので早速AISを申し込みました。
どうなるかわかりませんが、がんばってみます!
KG-FANさん、いっくんさんありがとうございました。
またわからないことが出てくるとおもいますのでそのときはよろしくお願いいたします。

投稿: yuki | 2009年9月13日 (日) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KG-AISで使用可能なUSBサウンドは? | トップページ | KG-AISの地図データ作成について »