« AIS MES表示について、他 | トップページ | KG-AISのチェッカーのアイパターンの調整について »

KG-AISで使用可能なUSBサウンドは?

KG-AIS Checkerを試しているのですが
やはりノートパソコンのMIC入力ではデコードできません。
そこでUSB接続タイプのサウンドブラスター(http://item.rakuten.co.jp/ecjoy/346597/)
を購入し、ライン入力で試しましたがデコードできませんでした。
ノートパソコンしか持っていないので、ノートに接続できるサウンドカードで
AISで実績のある製品をご存知でしたら教えて頂けませんでしょうか?
あるいは何かチェックするところがあればアドバイスいただければ幸いです。
東京湾ローカルでサッサという信号は常に聞こえております。
それとFMモードでスケルチは開けっ放しで宜しいでしょうか?
以上、宜しくお願い致します。

投稿者:Pim
投稿日:2009/06/30 22:13

|

« AIS MES表示について、他 | トップページ | KG-AISのチェッカーのアイパターンの調整について »

KG-AIS」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
まずは、機材について確認させて下さい。
(1) 受信機は何をお使いでしょうか?
(2) その受信機からの検波出力はどのように取り出したのでしょうか?
(3) ポップアップメニュー「入力デバイス&デコーダ動作の選択」の設定はどの様になっていますか?
(4) ツールバーのスピーカーマークを押下した時にスケルチをオープンした時のノイズは聞こえますか?
(5) ポップアップメニュー「アイパターン表示」は、K.Gさんのblogに掲載されている波形は出ていますか?

私の環境もPimさんと同様にノートPCを使っています、そのため外部入力端子がないので、
USBオーディオを使っていますが、デコードが出来るものと出来ないものがあります。
「デジ造(PCA-ACU)」KG-ACARSで使用しているものですが、上手くデコードが出来ません。
「EDIROL UA-3D」快調にデコードが出来ています。

受信機は、MVT-7100を改造して、検波出力を引き出しています。
受信モードはFM
私の環境では、検波出力はスケルチ、ボリュームを操作しても出力に変化がりません、
スケルチ開放状態の一定レベルの音量で出力されているようです。
ですので、ボリュームは0、スケルチは利かせている状態です。

話しによると、受信機と外部入力(USBオーディオ?)には、相性があるようですので、
他の方が使用で来ているUSBオーディオが、Pimさんの環境でも使えるかは
一概には言えないようです。

投稿: いっくん | 2009年7月 1日 (水) 06:55

こんばんは
早速のコメントありがとうございます。
ご質問の件、以下に回答させていただきます。

(1) 受信機は何をお使いでしょうか?
  →TS-2000 因みにパソコンはThinkPad T43です。

(2) その受信機からの検波出力はどのように取り出したのでしょうか?
  →アクセサリー端子(ACC2)のデータ通信用オーディオ出力をパソコンサウンドカードに取り込み

(3) ポップアップメニュー「入力デバイス&デコーダ動作の選択」の設定はどの様になっていますか?
  →BaseBand SoundMAX を選択

(4) ツールバーのスピーカーマークを押下した時にスケルチをオープンした時のノイズは聞こえますか?
  →スケルチノイズは聞こえています。

(5) ポップアップメニュー「アイパターン表示」は、K.Gさんのblogに掲載されている波形は出ていますか?
  →アイパターンは数分待つとでますが、波形は不規則な楕円が重なってFailとなります。

以上ですが、ご紹介いただきましたEDIROL UA-3Dが入手できそうでしたら試してみようと思いますが
検波出力でないと難しいでしょうか。

投稿: Pim | 2009年7月 2日 (木) 00:51

オーディオ出力では、デコードは出来ません。
検波出力でなくてはなりません。
検波出力をデコード出来ないときには
USBオーディオを買い換える事を考えれば良いかと思います。

投稿: いっくん | 2009年7月 2日 (木) 20:43

こんばんは
KGブログでは以下のとおり書いてありましたので
パケット信号端子でデコードできないかと思っております。

「ちなみに9600bpsパケット信号の出力信号を使う場合、
サウンドカードの入力は、ラジオライフの記事にもありますが、
ラインイン端子への入力が必須になるようです。
マイク端子は使えません。
これは信号上にコンデンサが入ると信号が劣化するためで、
マイク端子にはマイクアンプがあるので、ここのコンデンサが
信号劣化を起こすと思われます。
ちなみに10kHz IF信号を使う場合は、
マイク端子による入力でも問題ありません。」

投稿: Pim | 2009年7月 2日 (木) 22:37

Pimさん

「アクセサリー端子(ACC2)のデータ通信用オーディオ出力」は、
「9600bpsパケット信号」なのでしょうか?

ACC2端子アサインをネットで検索して見ました、どの端子の信号を入力に
使っているのでしょうか?

1: SANO(サブ音声出力)
2: RTTY(FSK入力)
3: MANO(メイン音声出力)
4: GND(SANO用)
5: MSQ(メインスケルチ)
6: NC
7: SSQ(サブスケルチ)
8: GND
9: PKS(PTT制御)
10: NC
11: PKD(音声データ入力)
12: GND(PKD用)
13: SS(PTT制御)

パケット出力、間違いないのであれば、USBオーディオを買って試すのは
一つの手ですが、以前も書きましたが、相性問題は有るようですので、
借りれるものなら、いろいろなUSBオーディオを借りて試して見たいですね。
買ってから使えないと、がっくり来ますから。。。。

投稿: いっくん | 2009年7月 4日 (土) 10:47

いっくんさん

こんにちは

ACC2端子は1: SANO(サブ音声出力)を使用しております。
161MHz帯はサブのみしか受信できないためです。

TS-2000のExtパケット設定を1200→9600bpsに変更したところ
ノートのMIC端子入力でCRC PASSが時々でるようになりました。
波形が汚いので、サウンドブラスターのラインIN端子に変更し
入力レベルを調整したところ綺麗なアイパターンがでるようになりました。

なお、TS-2000のEXTパケットの設定はMAINでもSUBでも
不思議なことにどちらでもOKでした。

いろいろアドバイスいただきありがとうございました
早速KG-AISを申し込もうと思います。

投稿: Pim | 2009年7月 4日 (土) 16:09

Pimさん

第一関門突破ですね (o^-^o)

後は上手くプロット出来ることを祈っています。

投稿: いっくん | 2009年7月 4日 (土) 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AIS MES表示について、他 | トップページ | KG-AISのチェッカーのアイパターンの調整について »